今日もなんとか

冬生まれの29歳です。言ってることがコロコロ変わります。

つっぱり棒さまさま

お部屋の収納がほぼないです。

人ひとりがやっと入れるくらいのスペースはあるのですが、日用品のストックを入れるとほぼ埋まります。

入居前はなんとかなるやろー。とか思ってたのですが、いざ引越し後の荷ほどきを始めたらやっぱムリ。収納無さすぎオワタ。ってなりました。

それでもなんとか家のどこかに置くしかないので、全体の物量を減らしてみました。でもまだスペースが足りない。

そこで、ネットで一人暮らしの先輩たちの収納テクを盗みました。

 

それは、つっぱり棒です。

 

たかが棒。されど棒。

私は棒のおかげで助かりました。

 

ー 収納がなければ作れば良いじゃない ー

 

私の6畳ワンルーム(+玄関、お風呂、トイレ)の中につっぱり棒収納が7ヶ所もあります。(以前は備え付けの小さな収納内にもあったのですが、こちらは撤去しました。)

キッチン横の謎の30cmくらいのスペース

エプロンとエコバッグ、衣類スプレーを引っ掛けています。

ミニキッチンなので上部の空き空間につっぱりました。たまに落ちてきてびっくりする。これをネットでよく見かけました。ありがとう、みんな!

洗濯機置き場にもつっぱり棒。洗濯カゴと洗濯バサミのスペースに。

トイレの中にも。これはつっぱり棒の上にモノが置けるんですね。実家から使っていないものをもらいました。

これは玄関スペース。傘やよく使うエコバッグ、さらに下の方のスペースは棚上になっており、洗剤類、ドライヤーやコンタクトレンズのストックも置いております。

間仕切りカーテン用のアンティーク調のつっぱり棒。これはちょっとオシャレですね。

 

あともう一箇所はお風呂内にありますが、上手く写真が撮れませんでした。玄関と同じく横ではなく縦につっぱるタイプのものです(色々モノが置けるトレー付き)。

 

以上、つっぱり棒に救われたお話しでした。

明けましたね

↑今年のカレンダーです(•ᴥ• )ここ2年ほどはExcelでカレンダーを手作りしていたのですが、気力が無く今年は購入しました。アニマルパレードとタイトルのついたカレンダー、可愛い。

 

あけましておめでとうございます。新年早々、地震のニュースに怯えておりました。被災された方に日常が早く戻りますように。

 

・食のこと

年末年始も相変わらず食べております。お正月は実家に帰り、お寿司やら何やらご馳走になりました。

2日のブランチです。食後にコーヒーとプリンを食べました。お正月感ゼロ・・・。カフェイン断ちでコーヒーをしばらく飲んでいなかったのですが、年末年始の楽しみで解禁しました。

お正月なので贅沢にシャウエッセンを買いました。おととしの秋にコロナになってからは冷蔵庫の中に冷えピタがいます。

一人暮らしの方の冷蔵庫の中身が気になります。私はあるとあるだけ食べてしまうので、なるべく買い込まないようにしています。スーパーに行くのも面倒な日は何もなくて困ってしまうことも多いのですが汗。

 

・外出しました

奇跡。年始に外に出るなんて何年ぶりのことでしょう。

以前お付き合いしていた方に「初詣行こー」と誘われて「寒いから無理。」と断ったことがあるのですが、今期は暖冬。唯一のお友達に誘われて、外に出ることができました!友情パワー!

たくさん食べて、帰りにお土産まで買っちゃいました。甘いもの食べ過ぎて引かれてそう笑。

 

ダレとか関係なく、人に会うと疲れてしまいます。一緒に過ごしている時間は楽しいのに、帰りたい・・・ってなっちゃう。でも、ずっと1人は寂しいし(•ᴥ•` )あまのじゃくなんです。

 

・新しい会社のこと

明日から新しい会社が始まります。また派遣なのですが、ゆるっと働けそうな会社なので、徐々に慣れていけたら・・・いや、毎日通うのを目標にしたいです。

本当に少しずつ頑張っていきます!まずは明日出勤すること!最初は2ヶ月の契約なので2月末まで頑張ります!

 

ではまた、アデュー★

12月の支出といろいろ

12月もたくさん食べました。食べ過ぎました。

今日は頑張ったし・・・今日はイブだし・・・今日はクリスマスだし・・・もうすぐ生理だし・・・今日で仕事納めだし・・・大晦日だし、と何かと理由をつけて毎日食べまくりました!!!

 

12月の目標は4万円以内に食費を抑え、収入を超えない出費の予定でしたが、ムリでした←

まあ、年末だし、ね。

食費は先月よりオーバーの着地でした。自炊とテイクアウト半々くらいでした。ほぼ毎日お弁当を持参できたのは良かったかも。偉い(拍手)

全体でみると支出は先月よりは抑えられたかな。

 

そして、物欲が崩壊しました(?)

節約を趣味にする!と宣言した人間とは思えないほど買いに買いまくりました。めちゃくちゃおっきな買い物はしていないですが、普段の私からしたら沢山の出費でした。途中から制限が効かなくなりました(^^;)食欲と一緒で止まらなくなりますね、反省。

おうち用のメガネをやっと新調!日々視力が落ちていく笑。雑誌はコーディネートの参考に!また、小説は3冊ともマハさんの(^ω^♡)読むときは表紙が邪魔なので外しています。

可愛いパジャマはGUの。色違いでネイビーも購入しました!可愛すぎて幸せ!(※洋服しばらく買わない宣言前に購入)コロンとハンドクリームはアップルシナモンの香り。とっても良い香りなのですが、グミのHARIBOのにおいがします笑。

 

写真にはないですが、お財布とバッグ、可愛いデザインのノートも購入しました。お財布は元々買い替え予定だったので←

また、ここ最近の買い物で1番感動したのが、ユニクロヒートテックです。通常の2.25倍?あったかいって書いてあったのですが、マジであったかくてビックリ!!首元まであるやつで、分厚いものとリブ状のを購入しました。インナーに初めて感動しました笑。

 

そんな感じで財布のヒモゆるゆる、いろいろグダグダした年末でしたが、なんとか一年終えました。来年ものんびりのんきに気ままに過ごせたらいいですね。

私(たち)のロマンシエ

*マハさんの小説に関するネタバレ有り

 

今年の夏に「リボルバー」に出会ってから、原田マハさんのファンです。無職だったこともあり、過去の作品も色々読めました。

メインはアートフィクションもの。史実を交えた息もつかせてくれない展開に、ラストの方になると一気に100ページくらいノンストップで読み終えてしまいます笑。

そんなマハさんの小説。普段はぜっっったいに読まない恋愛ものにも手を出してみました。マハさんの本だしちょっと期待はしちゃう・・・てか、デビュー作ラブストーリーだし。もし読み始めてやっぱりダメ。ってなったらそれならそれで仕方ないし・・・。

と、あらすじを読んでみて気になった「#9(ナンバーナイン)」という小説を読んでみました。

 

めちゃくちゃ読んで良かったです。なんならリボルバーと同じくらい好きで、読後にまた読み返しちゃいました。味を占めた私は「ロマンシエ」にも手を出してみました。

 

めちゃくちゃ読んで良かったです(2回目)!!

マハさん、こんな作風も持ってるんだ・・・引き出し何個あるんですか??ますます好きです♡とさながら主人公みたいにキュンが止まらなくなりました。

ロマンシエはフランス語で小説家という意味。

主人公は乙女男子な、みちのすけ(通称ミッチ)

小説、暴れ鮫(通称アバザメ)の熱烈なファンで、恋愛対象は男の子。片想い中。

みちのすけ目線で物語が進んでいくのですが、もう笑いが止まりませんでした。マジで電車内とかでは読まない方が良いw

え、ラブコメじゃないの?と思われるかもしれませんが、最初の方はコメの方が強烈すぎて、でも、だからこそ一気にみちのすけのファンになっちゃう導入部分となっております。

 

小説内に出てくるロマンシエ=小説家は、羽生光晴先生(通称ハルさん)

つぶらな瞳で飾らない人柄の女性小説家。アバザメの作者。

 

この2人がメインキャストなわけですが、途中から

みちのすけ=私(読者)

ハルさん=マハさん(小説家)

なんて当てはめて読み進めていきました。

 

読んでもらえばその理由が分かると思うのですが、本の中で2人が出会い、ハルさんが自分の書いた原稿をゴミだから。って捨てようとするシーンで、みちのすけはすかさず、「これぜんぶ世界文化遺産です!」と叫ぶのですが、マジこれ読者がマハさんの小説に対して抱いている感情過ぎてウンウンウンウンと頷きまくりました。

 

私はマハさんのおかげで、引きこもりだった無職の期間に、美術館、行ってみようかな。と思ってゴッホの絵を観に行きました。そこからはどんどん動けるようになって、インドアな私からしたらびっくらするくらい毎日外に出て、職探しやらお友達と遊びに行ったりやら出来るようになりました。

 

私のロマンシエ、マハさん。ありがとうを伝えたくて、お手紙を出しました。そしたらなんと本当に本当に信じられないことが起きて、今でも夢だと思っているのですが、確かに現実で、マハさんが本当に存在している方だということが分かったのです。。。

 

作中、ハルさんが現代アートのすばらしさについて言及するシーンで、アーティストと同じ時代を生きている。と発言しているのですが、まさにその通りだなあと思いました。

マハさんと同じ時代に生まれてこれたこと、毎日毎日死にたい。と思っていた私が、なんとか生きていこう。と思えたのは少なくともマハさんのおかげです。

私の大きな大きな夢は、いつかマハさんに直接ありがとうを言うこと。もし、もしも実際目の前にいらしたら、みちのすけ以上に泡吹いて卒倒しかねないかもですが(°ω°;)))

 

↓こんなインタビュー記事を見つけたのですが、みちのすけのイラスト書いたのマハさん!?!?こんな可愛いイラスト描くのですか!?!?でもでも昔、少女マンガを描いていらしたこともチラッとプロフィールに書いてあった気もするし、もしかしてもしかしますか??

shosetsu-maru.com

ロマンシエを読んでから、私の心の中にいつのまにか、みちのすけが住み着いてしまいました(楽しい)恋愛ものとして、もそうなのですが、それ以上に何にでも全力なみちのすけを好きになってしまったし、憧れてしまいます。私もみちのすけのような乙女心を持てるようになりたいです。

洋服って面倒くさい!でも、好き!

ファッションにうといです・・・。

学生の頃、パンクな服装が好きで、スタッズ、ドクロ、チェック、革ジャン、ダメージジーンズ、マーチンなどを着て(履いて)学校に通っていました。

思い出すだけでもしんどい。好きな洋服のジャンルが変わって本当に良かった(^_^;)

 

社会人になり、オフィスにも着ていけて、オフでも着れるような服装を考えるうちに、シンプルイズベストに辿り着きました。

でも、ちょっと凝ったデザインのものを見ると欲しくなるし、でも手持ちと合わせられるかなあ。と考えたり、洗濯できなそうとか考えたりしているうちに疲れてきました。

 

そこで!

今持っている服の中で、体型や骨格のタイプに合っているから、色んなのに合わせやすいから、自分のキャラに合ってるから、着心地が良くて楽だから、汚れを気にしないでいいから・・・という考えを一度捨てて、これが好き!可愛いから着たい!というものを季節関係なく並べてみました。

なるほど。

どうやら今の私はオフホワイト、アイボリー、ブラウン系のモノが好きなようです。

びっくりなのが、パンツが一つもないこと。今は冬なので寒いからついついパンツを履きがちだし、パンツの方が所有数としては多いのですが、ワンピースしか並びませんでした。ワンピース、お腹がギュッとならないからいいよね。

休日にいつも着ているスウェットは一つも選ばれなかったですね。また、ピタッとしたタイトな服を着ることが多いですが、それも並びませんでした。

手入れが少々面倒なニットやワンピース(おしゃれ着洗いまたはクリーニング)、掃除の際は着れないようなものも並んでいます。ホワイト〜アイボリーって可愛いけど、汚れが付かないようにしなきゃーって気になりますよね。後、キチンと手入れしないと汗染みとか汚く見える恐れがある。

 

着たいものと実際よく着るものって異なります。今もスウェットを着ながらこれを書いています。動きやすいし汚れを気にしなくてイイし・・・。でも、職場には着ていけないし、遠出はできない。

うーん、やっぱり洋服って面倒だし難しい!

仕事内容や生活スタイルによってもそのときベストな服装って変わってきますもんね。そして、ちょっと街へ出れば可愛い洋服がたくさんあってついつい欲しくなっちゃう。家に沢山あるのに(>ω<;)

 

そんな洋服迷子な私は、もう新しい服を買うのを少しお休みしよう!と考えました。下着、インナー、靴下などは消耗品と思っているのでそれらは買い替えますが、それ以外は今持っているのを着倒そうかな、と。

そうすれば悩まなくて済むんじゃない!?

たまに母からお下がりをもらえるので(母は私と違ってオシャレだし高いモノをよく買って着ないみたいな人)、それらは頂戴するとして。

 

節約にもなりそうだし、持っているもので何とかする癖がつきそうだし、あんまり着ていなかったものを着るイイきっかけになりそう!!たまには知恵(?)が働くもんだな。

 

ということでいつまで続くか分かりませんが、洋服しばらく買わない期間をスタートしようと思います。(次の職場がスーツ着用とかだったら一瞬で終了になるけど)

自分にとって良いもの

↑2年前に購入した通勤バッグ。イギリスの職人さんのハンドメイド。ロックダウン中、遅れて到着しましたが、それゆえに愛着が湧きました♪私の中では高価なバッグです。

 

「安物買いの銭失い」

という言葉があります。学生の頃は金銭的余裕もなく、また、新しもの好きだったので、ファストファッション大好き、原宿とかで売ってる(表参道ではなく、原宿)安価な雑貨をよく購入していました。

社会人になり、実家暮らしの頃は金銭的余裕もでき、一流の高級品を長く使おう!と思考をシフトするようになりました。

が、飽きるんですよね(デザインとか)・・・。

私は値段に関係なく、やっぱりこれ気に入らないわ。って一回でも思うと、もう見たくもなくなっちゃうんですよね。去年までは気に入っていたけど、何で買ったんだろー、みたいに。

逆に、安いしこれでいいやーって思って買ったモノが意外と良くてずっと使っていたり。

 

例えば洋服なんかだと、一回着て、ワンシーズン終える前にさよならする子もいれば、5年以上前に買ったのが、飽きもせず、色褪せもせず、ずっと着ている。なんてことがあります。

 

また、話は変わり、

専門学生の頃は建築系の学校に通っており、日本製のPCを購入し、卒業後もそのまま使用していました。次買うときは絶対MacBook!と思っていたのですが、値段にびっくり!(相場も知りませんでした笑)

特にそれで仕事をするわけでもない私は、大人しく他社の海外製ノートパソコンを購入したのでした。(充分に使えています。耐年数とか考えたらまた分からないけど)

スマホに関してはiPhoneを使用していますが、初めてのスマホAndroidでした。今から10年くらい前になりますが、AndroidからiPhoneに変えた時、なんて使いやすいんだー!と思ったのを覚えています。

 

そこで一つ思ったのが、何かを買うときに

・今の身の丈に合ったものか。

が大切なポイントになってくるのかなあと。

金銭面、使用用途、使用頻度、使用状況、サイズ感、しっくりくるか、などなど。

設計士をしていた頃、Macでサクサク作業をしていました。が、私用で使うのに、高いお金を出してAppleにこだわる必要はありませんでした。

 

そしてもう一つ、

・飽きなそうか。

デザイン、好み、使いやすそうか、などなど。

頑張って働いたお金を出して購入するわけなので、なるべくなら長く使いたいのが本音です。でもいつかは飽きがきてしまうのも分かっている。

 

今の身の丈に合っていて、しばらくは飽きなそうか。

 

ここのポイントを守れば、わざわざ高いお金を出して何かを買う必要はないし、逆に妥協して安価なものを買うことも無くなってくるのかな?

 高いモノ=良いモノ

 安いモノ=悪いモノ

ってルールは必ずしも成り立つとは思いません。自分にとって良いものが1番良いものなのです。

みんなが良いって言ってるものが、必ずしも自分にとっても良いとは限らないと思います。また、生活スタイルが変われば、良いの基準も変わってくると思います。何回もトライアンドエラーしながらお買い物を楽しみたいです(^^)

私にとってはただの1日だけど、街中のクリスマスの雰囲気が好き

ハロウィーンが過ぎると、街中は一気にクリスマスに。小学生の頃、毎年時期になると父方の祖父から、私と弟にそれぞれクリスマスカードが送られてきました。

あんずさん、クリスマスおめでとう。お正月は、1/3にお待ちしています。

祖父は生粋の日本人のはずでしたが、律儀に毎年送ってくれました。バレンタインのチョコレートを私と弟にプレゼントしてくれたり、フランスに留学させてくれようとしたり、もしかしたら何か海外にルーツがあったのかもしれません。

 

クリスマスに素敵なディナーに行く相手はおろか、毎年ただの1日として過ぎていくイブとクリスマスですが、私はクリスマスの雰囲気が好きです。

赤と緑の補色の組み合わせや、白だったり青だったり、ザ・クリスマスカラー以外にも色とりどりな飾り付けになる店舗。街中が1番華やかになるシーズンだと思います。

そんな街中を歩いていると、自然と浮かれた気持ちになります。実際はいつもと変わらぬ日常ですが、ショッピング街を歩いていたら、知らぬ間にイルミネーションの中にいたり、自分にクリスマスプレゼント、とこぎつけてついつい出費が増えたり・・・。なんか楽しい。

今年はすでに3冊の本を自分にプレゼントで購入したのですが、この間、店先で一目惚れしたワンピースが忘れられずにいます。

どこ着て行くんやろ、って感じのデザインで、普段買っているお洋服の何倍もするお値段だったのですが、とっても可愛くて!じっと眺めていたら、お店のお姉さんに声を掛けられて、すみませんって謝り退散しました笑。

 

食べ物も魅惑的なものが増えますね。チキンにケーキ、いや、普段から食べてるけど、洋食が食べたくなる。今年は何を食べようか今からワクワクですね。(節約はどうした)

 

***

話は変わり、今の派遣先は年内までで、更新しないことになりました。たった2ヶ月しかおりませんでしたが笑。今までで最短になります。所長以外良い人たちで、毎日コミュニケーション取るのが楽しい日々だったのですが・・・仕事内容がキャパ超えすぎました(´;ω;`)

来年はどうなるのか、まだ分かりませんが、まあ何とかやっていくしかないですねー、しんどいけど。

とりあえず食べるものに困らない程度には働いて、のんびりと20代最後を過ごせたら、と思います。後は、行きたい展覧会もあるので、年明け行けたらと思っております。

では、また。アデュー!★