今日もなんとか

冬生まれの29歳です。言ってることがコロコロ変わります。

カオスな職場と日常

最近可愛いものにハマっています。キャラクターものは家に置かない!って思ってたけどやっぱり可愛いものは欲しくなっちゃうよね。特にピンクとかパープル系・・・。

 

***

 

今の職場で働き始めて3か月目となりました。

最初はマジでやることがなくて心が死んでいたのですが、最近はやることも出てきて、少しずつですがマシな感じになっています。特に月末月初はちょっと忙しいかも!ってくらいに。それでも残業は30分くらいで、ハッピーハッピーハッピー☆です。

 

今の職場の良いところ

・時短で働ける(忙しくなってきたら9時スタートですが、今は10-17時勤務です♪)

・基本週5日勤務ですが、月に何度かは週4日でもOK!

・暇な時間は自習や読書、お昼寝、社内に居れば基本何していてもOK!

・社長がいるときはランチをおごってくれる!(個人事務所あるある?)

・事務の女の子たちがゆるくて優しい。

・お水、お茶、缶コーヒーが飲み放題。

 

今の職場の悩ましいところ

分煙されていない(マジ大問題事項。窓開けて吸ってくれるようにはなったけど、ずっとマスクしてる)

・社長がちょっとあれな感じなので、キレるとガチ怖い。(私に対しては怒らないけど、下請けさんとか電話口の営業に大声出すタイプ)

・社内清掃に入ってくれる業者さんがいない。

・設立間もない会社なので、先行きがちょっと心配。(受注は多いけど・・・)

・お昼休みが決まっていない。ランチの後はお散歩に行きたいんだけど、「コンビ二行ってきます!」とか理由がないと外に出られない。(軟禁状態)

・ジャケットとパンツの制服があるところ。(ジャケット着たくない)

 

と、こんな感じのゆるいのかヤバいのかグレーゾーンな怪しい会社で働いています。一応派遣会社通しているので、何かあったらHELPを出せる状態なのがいいのかもしれません。

そして最近は、この感じが面白いかも。とも思っています。社会不適合者なりに頑張れるギリギリのラインを攻めていくと、私が働けるのはこんな秩序がしっかりしていない職場しかないのかな、と。

そんなことないかもしれませんが、一応食っていけるお金は稼げているので、後先何も考えずにしばらく居座ってみようと思います。会社側からお断りの可能性もありますが笑。

 

↑久しぶりの自炊。ジャガイモチーズ。

 

後、最近は自炊をほぼしなくなりました。今までは外食(中食含む)5:自炊5くらいの割合だったのが、外食9:自炊1くらいの割合になりましたww

食費はかさみますが、しんどさが少し減ったかも。上の写真みたいに、たまに作るくらいが今の私にはちょうどいいみたい。でも困るのが、一度材料を買うとそれを消費するまでは料理をしなければならないこと!

スーパーの食材は基本、家族向けに個数やら量をパックしていることが多く、独り身には多いよ・・・。と思うことがあります。まあ仕方がないし、その方が割安なことも多いですしね。

とりあえずジャガイモがまだ残っているので、頑張って消費したいと思います。月1自炊できればエライ!!!!って思うようにしています( ˘ω˘ )

 

まだまだ寒い日もありそうですし、最近は花粉で体調が死んでいるのでゆっくり生きていきたいと思います。ヨーグルトを食べると花粉に効く。と聞いたので今日色々買ってきました。まずは好きなブルガリアヨーグルト(🍓)から。おいしかった。ヨーグルトはあんまり好みではないけど、自分の押しグルトを見つけられるように食べまくりたいです。

では、アデュー☆彡

ハズビン・ホテルへようこそ!

Hazbin Hotel season1(全8話)

www.amazon.co.jp

Amazon primeにて視聴可能なアニメ「ハズビンホテル」、パイロット版をYouTubeで見てからドはまりしております!!キャラクターデザイン、世界観、ミュージカル、ストーリーなどドンピシャで好きな内容です(><).♡

ジャンルとしては大人向けになっています。確かに子供が観たら、これどーいう意味ー?って質問されそうなシーンや発言のオンパレード笑。

 

*ネタバレ注意です!

www.youtube.com

↑英語ver

 

www.youtube.com

↑日本語ver

 

悪魔たち(元罪人の魂)がはびこる地獄。そんな悪魔たちにも更生のチャンスはある!と信じて夢を抱くチャーリー。そんな主人公のチャーリーは、地獄で生まれ育った女の子。更生するためのハッピーホテルを開業したものの、なかなか上手くいかず。そんな中、チャーリーが出演したテレビを見て「ラジオデーモン」ことアラスターが彼女の前に現れて・・・。

 

パイロット版のあらすじを簡単にまとめてみました!ぜひ1話より前に見てみていただきたいです。(見なくても楽しめますが^^)

主人公はチャーリー(ブロンドの女の子)なのですが、パパのルシファーによって物語がスタートします。チャーリーの話というよりは、親子2人の物語という見方が合っているのかもしれません。そして、そんなチャーリーに食い気味で、いや、下手したらチャーリーより目立っているアラスター。彼のカリスマ性、ズルいです。地獄の悪魔の中でも強大な力を持ち、話し声がラジオを通して加工されたようなのもかっこいい!(パイロット版ではチャーリーの野望を知ったきっかけがTVという皮肉)

 

私はチャーリー、ハスク、アラスターが好きなのですが、みんなそれぞれに良さがあって、魅力的です。(あとカミラままも推せる・・・♡)

中でもやっぱりアラスターの魅力が際立っています。ハズビンホテルが好きな人で、アラスターが嫌いって人はまずいないんじゃないのかなあ。というか好きにならざるを得ないというか・・・。パイロット版では違うのですが、敬語なのも良い。

 

まだseason1までしか配信されていませんが、season2の制作も決まっており(もう始まっているのかな?)今から続きが楽しみすぎます。

得に最後の3話は続けて見ましたが、まさか感動するとは思っていませんでした。キャラクターの個性に魅力を感じて見始めたのですが、ストーリーとミュージカル(歌)もしっかりしてる!!!字幕で見ても、吹替で見てもどちらでも楽しめるし、英語だとこんな言い回しなんだあーと発見があります。歌は英語のほうがいいかな。

私の中でヴァギーは最初、結構脇役的な存在だと思っていたのですが、まさかのまさかすぎて、てかチャーリーとの出会いも運命的すぎて、ヒト喰いお姉さんのロージーが言っていた通り、しょく罪のため、そしてチャーリーへの愛のために連れ添っていたのかと思うと涙。ただの百合だと思っていたけどめちゃくちゃ「愛」って感じでした(テンパりすぎて頭悪い表現しかでてこない)

カミラの言っていた、「愛する人のために戦え」がこのシーズンの締めくくりにぴったりの言葉だと思いました。

 

書きたいことがありすぎて全然まとめられない!!!!!!元気があったら1話1話レビューしてみようかなあと思っています。最終話まで見終わって、一言感想をのべるとしたら「サーペンシャス生きてて(?)良かった!!!!!!」です笑

 

スマホでお絵描き再チャレンジ!アラスターを描いてみました!細かいところはよく分からないけど、エイプリル描いた時よりは上達したかな( °ω° ;)鹿をモチーフにしたキャラクターには初めて出会いました(多分)・・・デザインが好み過ぎます♡チャーリーにも挑戦してみたいなあ。そういえば、蝶ネクタイをつけたキャラが多いよね!!

 

余談ですが、この前ラジオを聴いていたら、1950年前後に活躍されたアラン・フリードさんの音声が流れました。これがアラスターのラジオ声(?)そっくりで、めちゃくちゃ感動!アラスターの死亡年は1933年とのことなので被ってはいませんが・・・。YouTubeに彼の当時の音声が残っているので気になった方はぜひ!

ミヤモト・ウサギ(usagi yojimbo)

タートルズにゲスト出演してくれた兎用心棒こと、宮本兎さん。名前の由来は宮本武蔵。日本人ならパッと思い浮かびますね。

日系アメリカ人の、スタン坂井さんのコミックのキャラクターで、1984年から今も続いている漫画のようです(凄すぎ)。

 

2012年版タートルズを見て、ウサギさん単体のアニメも見たいなあと思ったのですが、どうやらアニメ化はされてなさそう??(少なくとも日本では)リサーチ不足でしたらすみません。

 

ウサギとカメの話もあるので、そこからコラボしたのかな?なんて安易な想像をしちゃいましたが、どうやらタートルズとはかなり前から仲良しのよう。初代タートルズ、2003年版タートルズ、2012年版タートルズのアニメにそれぞれ出演されています。

 

www.youtube.com

 

YouTubeに上がっていた、2003年版タートルズのうさぎさん。2012年版タートルズのウサギさんは結構お年に感じだけど、これを見るとだいぶ若そう。てか、ティーンエイジだ!(タートルズと同世代か少しだけ上くらい?)

↑ウサギさんの目元だけ見ると鳥山明さんが描く絵みたい。(何かの大会?で優勝した?ミケちゃん。このタートルズは見た目が強そうだよね。)

 

例のごとく英語が分からないのですが、(更にこのタートルズのアニメの内容も分からず。)タートルズクリスマスパーティーに参加することになったウサギさん。(16分30秒過ぎ)

以前から交流があったと思われるレオのことを、「レオナルドさん」と呼んでいます。「クリスマスおめだとうございます。」と日本語でご挨拶。レオへのプレゼントとして物騒な刀にリボンを結んでお渡し。

レオからも素敵な刀のプレゼントをお返し。(刀って10代の男の子が簡単に買えるものなの!?自分のお気に入りを渡したとかなのかな。)「OH! wonderful gift!」だって。

そしてこの顔である。(急にルーニーテューンズ風の絵柄に)

普段こんな感じなのに・・・。

 

よっぽどレオからのプレゼントが嬉しかったのでしょう。いや、お友達からのプレゼントは嬉しいよね、分かる。

声も若々しい感じで可愛い(>ω<`)♡結構色々なエピソードに出ているようですね。いつもワープしたりして会っているのかな。

外国の方が日本語を話すと割となんて言ってるか分からないですね。人名とか発音がやっぱり異なるのかな。

 

この動画の最後のシーンではケイシーとエイプリルの結婚式のシーンが!2人は結婚するのですね!でも敵に襲われてピンチに!タートルズとウサギさんも加わって何とか無事に終わったようです・・・。このタートルズには結構人間も出てくるんですね。

やたらとツッコミが多くなってしまいましたが、最終的には2003年版タートルズを見たい!となりました。(ウサギさんはどうした。)

では、また(°ω° )☆彡

TMNT 2012 season5

season5も完走しました(^^)きっと、先生の魂が消えてしまう話以降は、ファンタジーの話なのかなあ、と思いました。ストーリーとしては、season4の最初くらいまでが凄く面白かったです!

 

*以下、ネタバレ注意!

 

とか何とか言いながら最後まで観たわけですが、ブチギレたり、ヴァンパイアになったドナちゃんが気に入ってしまいました。

普段から怒るのはラファの役目ですが、あのデブのマフィア?にドナちゃんとモンドゲッコーが捕まってしまった後、「アイツに復讐してやる!」ってキレてたドナちゃんが何だか可愛かったです♡(>ω<`)

捕まって縄で絞められてた時に震えてたシーンも可愛かった←

 

リネットのタイムトラベルで、中世に行った時のみんなのコートにハット姿もかっこよかったです!!ヴァンパイアにされたラファとドナちゃんがめちゃくちゃ好きでした♡

 

用心棒ミヤモトウサギの回も良かったです。日本のアニメを見ているようでなんだか新鮮でした。白ネコ忍者が可愛かった。「兎用心棒」というコミックが原作であるようですね。そして、タートルズとのコラボも初代アニメから続いているみたい。(ウサギとカメの現代版?!)タートルズがちょっと食われ気味だったけど、単体ウサギさんのアニメも気になるなあー!(ちなみに、コミックの原作者、スタン坂井さんの名前が製作者として載っていたのが凄い)

 

そしてそして最終回(?)、色々説明が欲しいのですが、本国アメリカでは放送順序が異なるみたい。(初代タートルズが現代(2012年)に来る話が多分最終回らしい。シュレッダーのサワキちゃん呼びマジでしんどいwww)

 

ミュータジェン爆弾なるものが地球に投下され、人間は滅び、ミュータントのみが生き残った世界(実写バイオみたいな世界観・・・)。生き残ったラファとドナちゃん(の脳とメタルヘッド的なロボットの融合体)が荒野をドライブするシーンから始まります。どうやら燃料や飲食物を探している模様。

シェルライザーを更に改造したとみられる車内には、ボロボロになったエイプリルの鉄扇子がぶら下がっています。だいぶ年を取ったとみられるラファとロボットになったドナボット。ドナちゃんの心臓部分には、エイプリルの洋服についていたワッペンと同じ模様が描かれています・・・。

 

この時点でだいぶ視聴者的には????????なのですが、このまま話は進み、スカンクのミュータントとマッドマックス怒りのデス・ロードが始まります。

 

途中、ミーアキャットのミラに出会います(ちょっとエイプリルっぽい女の子)。ミラは、荒野になった世界のどこかにオアシスがあると言い張る。そして、ラファとドナちゃん以外にカメを知っているとも。

そんなこんなでブヤカシャーこと、ミケちゃんと再会!だいぶ痩せこけてヒッピーのような見た目に。(ほっぺぷにぷにちゃんが!涙)崩壊してしまった世界ですが、マイキーのほかに、かつてラファのペットだったガブリンとアイスクリームキャットの姿も。

再会に喜ぶ3人ですが、オアシスへの地図を身体に記されているミラは、スカンクミュータントとその協力者のトカゲのミュータントたちに捕まってしまいます。

なんとかミラに追いついたラファですが、ラファも捕まってしまい、スカンクとトカゲとバトルをすることに。2人を打ちのめしたラファは、和解したトカゲのミュータントたち、ドナ、マイキー、そしてミラとみんなでオアシスへ向かいます。

しかしその途中、砂漠のリーダーとその手下だったスカンクの攻撃に合う。ラファ達は戦いますが、なんとリーダーは記憶をなくしたレオナルドだったのです。

レオの記憶を取り戻し、一行はオアシスと呼ばれる場所にたどり着き、物語は終わり。

 

・・・とだいぶ簡素にまとめましたが、改めて謎すぎる。

日本語で解説してくれているサイトを探しましたが、なかなかヒットせず。当時見ていた子供たちは何て思ったんだろう。途方に暮れるわ。

突っ込みどころ満載のラストでしたが、どのような意図で作られたのかが本当に分からなすぎるので、どなたか教えてください。いや、このまま謎のままのほうがいいのかな、きっと。理由など考えてはいけないのだ。

 

***

 

1月から見始めたタートルズ。思っていた以上にストーリーがしっかりしていて、のめり込むようにぶっ続けで完走しました!ずっと気になっていたアニメだったので、見ることができて良かったです(^^)!

他のシリーズもぜひ見たいところですが、どこかで配信してくれないかなあー!(特に、初代タートルズ。)英語が分かれば、公式YouTubeで色々な動画が楽しめそうです。短編アニメなんかもアップされているので、ちょくちょく見てみたいと思います。

www.youtube.com

 

↓ミケちゃんの声優さんが歌っている?アイスクリームキャットソング♪(=・ω・=)

www.youtube.com

また、Rise of the TMNTの映画も気になるのですが、こちらはネトフリで配信されているのでそのうち観見る予定です。アニメシリーズも日本で放送してくれればいいのに!

↑読み込み中で止まった場面のドナミケちゃんが可愛かった(ビッグフット回)

では、また☆彡

 

ティーンエイジミュータント忍者タートルズ ニコロデオン シーズン5 荒野の戦士

アメコミ!ミュータント タートルズ:アニメイテッド

Teenage Mutant Ninja Turtles: New Animated Adventures(1)

写真左側が日本語版裏表紙、右側が英語版表紙

*内容のネタバレありです。

 

私の初アメコミはバットマンに出てくるキャラクター、キャットウーマンが主役のコミックでした。

小学生の頃に観た映画バットマンリターンズ」

ティム・バートン監督らしさ全開の、アニメからそのまま出てきたような世界観、ミシェル・ファイファーさん演じるキャットウーマンに一目惚れしました。(衣装を手作りするシーンが可愛くてお気に入り♡)

アン・ハサウェイ演じるキャットウーマンもとびきりキュートでキュンとしますが、私の中でキャットウーマンというと、やはりティムバートン版を思い浮かべます。

 

今もAmazonで売られているみたいですね。英語版だったので内容は分かりませんでしたが、セクシーなキャットウーマンがたくさん載っていてワクワクしました(CATWOMAN When in Romaという作品です by DC comics)

 

***

 

今回、人生で2回目のアメコミを購入しました!タートルズの英語版と日本語訳版の両方!

ベースは2012年版のストーリーですが、アニメーションの内容とは違った、いわばコミックオリジナルのストーリーとなっております。

日本語訳版はどうやらvol.1しか発行されてなさそうですが、英語版は25冊まで出ているようです(違っていたらすみません)!

元々はコミックから始まったタートルズ。いつか英語版のをスラスラと読めたらいいなあ。

内容はアニメ同様ワイワイやってる感じで、翻訳してくれた方が意識したのか、余裕で脳内再生できるくらい各キャラの言い回しがアニメ通りでした。(ラファはラフ、ドナはドニーとオリジナルの呼び名になっていました)

 

漫画以外にも、色々なアーティスト(?)の方が描いたイラストも掲載されていました。

日本の漫画と違って、アメコミはサイズが大きいのが特徴的ですね。雑誌みたいな感覚。

 

最後の話でラファが幻覚を見るようになるのですが、アリスのティーパーティのシーンが出てきます。(先生がマッドハッターになっています。ドーマウスじゃあなくて)

アニメだとレオがティーパーティをするシーンが出てきますが、どうやらコミック版でも、またレオは女の子の家に遊びに行くみたいです。何冊目のコミックかは不明ですが。(「今度は俺がお茶もってくる!」の約束をしっかり果たしたようですね笑)

↑コミックだとどうやらクロエちゃんという名前らしい・・・。レオを怖がることなく、従わせる凄い子です。

 

コミックでもタートルズの世界を楽しみたいです☆彡

TMNT 2012 season4

今更ですが、こちらのタートルズシリーズは、日本放送10周年目なんですね!\( ˆˆ )/たまたまだけど、今年に見ることができて嬉しい♡

ということで、season4も完走しました!!!

 

*以下、ネタバレ注意です⚠️

 

中々ぶっ飛んだ展開のスタートでしたね。まさか舞台が宇宙になるなんて笑。前回も書きましたが、所々スターウォーズを彷彿されるような場面がありました。タトゥイーンやジャージャービンクスの故郷に似た場所など。

気持ち悪い宇宙人がたくさん出てきましたが、イケメンと美女もいましたね。(イケトカゲと美トカゲ?)そう、ヒトカゲアンのトカゲコマンダーモナリザ

ラファエロ「地球では美人のことをモナリザって言うんだ」

これは是非レオナルドに言って欲しかったセリフですね笑。

 

タートルズの活躍もすごいですが、私的にはエイプリルの活躍に目がいってしまいます。サイキックパワーがどんどん上がっていき、くノ一としても成長していく姿を見るのが楽しみのひとつになっています(^^)髪の毛を下ろしたエイプリルも可愛い♡!

 

ずっと疑問に思っていた、地球上にいるレオたちと半年先からやってきたレオたち。

同時に存在するのか否か。・・・同時に存在するのですね。トーボーグがブラックホールと運命を共にするシーンは予想できましたが、その後また地球にくるのですね(ちょっとウルッとしたのに)。

宇宙船を見た、地球にいるレオたちはそのまま宇宙船に乗り込みます。えっ、これって過去が変わったけど、また何らかの冒険にでるの?このレオたちは宇宙にずっといるの?と新たな疑問が。でもこれは忘れた方が良さそうですね←

先生はちょっと引いてましたが・・・。

 

2Dのカメたち!かわいい!2000年代にカートゥーンネットワークを見て育った世代としては、この絵柄はとてもしっくりくる!

初代タートルズたちもかわいい!めちゃくちゃゆるゆるで平和な世界観。私の大好きなトランスフォーマーG1みたいなゆるさ(放送時期も同じ時代だもんね)。

初代ラファと2012年版ドナちゃんは、本国では声優さんが同じみたいで、

初代ラファ「お前変な声」

ドナちゃん「君はどうなの!?」

って言い合うシーンがあるんだけど、吹替だとただの悪口になっちゃってるの草。

YouTubeで確認してみたところ、確かに同じ声?よく分からないけど、同じなんだと思う。

www.youtube.com

初代カメたちの吹替声優さんも、もしかして当時の方たちなのかなあ。

見られる媒体があれば見てみたいなー(^^)

 

「内なるマイキーを探せ」のリトルマイキーにはちゃめちゃに癒されました。ここぞとばかりに他の3人がお兄ちゃんしててもっと見ていたかった。3人の脳内も気になるなあ。でも割とラファの頭の中もマイキーに近そうな気はする。

 

ちょっと謎だったのが、ミュータニマルズにいた鳩のピートが突然リストラ(?!)にあい、代わりにモンドゲッコーがメンバーに加わっていたこと。いや、別にいいんだけど・・・でも先生のお葬式にはいたし、天然酵母のパン食べすぎたのかな・・・ピート・・・。

 

敵キャラでは結構タイガークローが好きなのですが、そういえば彼の生い立ちって知らないなあ。と思っていたらまさかの可愛い妹が登場。キツネさん!!めちゃくちゃ可愛い!!アロペックスって名前なんだけどちょっと難しくて覚えられない←

 

アニメの中のアニメやコミックも好きです。エイプリルがエーオン族からもらったクリスタルのせいで、コミックからキャラクターが現実世界に出てくる話がありますが、これって凄く夢がありますよね。もしかしたらタートルズもコミックやアニメの世界から出てくるかも!?なんて!そしたら私も一緒にパトロールしたいな。くノ一修行しておかなきゃだね!!!いや、でも、みんなと一緒にピザもいいなあー。ジャパンオリジナルのテリヤキピザ!どう?夜の東京ツアーもいいかも(妄想が止まらない)

 

最初からは想像出来ない程に暗い展開になり、先生も亡くなってしまう訳ですが、シュレッダーを倒す過程では必要不可欠だったのかな。

そしてseason4でストーリーとしては、いったんは終わりのようですが、season5からはタイトルに「TALES OF THE」とついています。「テイル」と言うと、英語に詳しくない私ですが、「おとぎ話」的なニュアンスを感じます。

season5の1話目をすでに見たのですが、やはりサイドストーリー的な世界観のようです。まだ分からんけど。てか、OPが爆イケてますね。今まで見たどのアニメOPの中でもいちばん好きかもです!!!

 

iPhoneでお絵描き。ヒトの絵なら簡単でしょ!?って思ったらとんでもないw難しいんですね。エイプリルが一番すきなキャラかも・・・!

では、また☆\( ˆˆ )/

TMNT 2012 season3

(ブヤカシャーのつづり調べた。)

 

こんな幸せな動画見つけた↓100連チャンver.もあった(•ᴥ• )英語版マイキーは地声が日本語版より低めですね。

(吹替ずっと聞いてるとバックスバニーやマックスが脳裏に浮かんでくる。)

youtu.be

 

そんなこんなでseason3も完走しました!

 

*以下、ネタバレ注意です!

 

導入場面はエイプリル一家がかつて住んでいた別荘地からスタート。初めてママの姿も見れましたね。

ホラーな場面も多かったですが、カエルのミュータントと友だちになったり、ビーバーに夢で襲われたり、車がミュータント化したり、コメディ?要素も多い展開でした。

ドナちゃんはエイプリルからまたキスをもらって何だかんだで良い雰囲気に。オルゴールの件は若干引いたけど、15歳の男の子が必死に考えたって思うと可愛い。普段メカものばっかり作ってるのに、エイプリルの贈り物にオルゴールってところにキュンときますね♡

「エイプリル!僕のチンチラちゃん!」ってドナちゃんが言うシーンがあるのですが、とってもかわいい。海外の方は、大切な人のことを、私のバニーちゃんとか、僕のキャンディ、みたいに何かに例えて言ったりするイメージがあるのでそれなのかな、と。私にも言ってください←

以前、ケイシーがラファに「エイプリル、俺のこと何か言ってなかった?」と聞いてラファは「お前ドナの気持ち知ってんだろ。」ってフォローしたり、ドナには「エイプリルの気持ちも考えろ。」って言っててエイプリルのこと思いやったり、でも決してドナちゃんの気持ちを全否定はしていなくて・・・ラファってやっぱりカッコいいなあってなりました。

 

スプリンター先生の精神(?)の姿が現れて皆んなを精神世界へ導きます。日本人なのに、とっさに風林火山の文字が頭に浮かびませんでした。なんで林とかが出てくるのー?とか思いました笑。

風林火山って言葉は聞いたことあるけど、意味は分からず。調べてみたら、「物事への対処方法。その時々に応じた動き方。」と出てきました。

そして、レオちゃんの作画に気合いを感じました。寄りの絵とか、めちゃくちゃイケメンで惚れちゃいますね♡

 

NYに戻ってから、また新キャラミュータントが出てきます。

ゴミマンとモンドゲッコー。

ミュータント化した時ってビジュアルに差がありすぎない!?マジでごみ収集の人かわいそうすぎる!!でもなんか憎めない見た目だよねw

モンドゲッコーはミュータントの中でも可愛いタイプ。ミュータント化して、元に戻りたい派と受け入れて楽しんじゃう派がいるよね。レースの話しは息抜き的な意味で面白かった!

 

ミュータニマルズというタートルズの味方たちのグループも参戦。スラッシュ率いる凸凹だけどなんだかまとまってるチームです。レザーヘッドもサルの先生も自分を制御出来るようになってる。元々スラッシュは敵になってほしくない!と思っていたので嬉しい(`・ω・´)今後も共闘に期待!

 

そういえば、みんなのお家の中で、ミケちゃんとラファの個人部屋は出てきたけど、レオとドナちゃんのお部屋はどんな感じなのか気になります!ドナちゃんはもしかしたらラボ=部屋、なのかな?写真も飾ってたし・・・。ラファの部屋にはドラムがあったり、ミケちゃんの部屋は汚かったり(←)個性が出てますねー!

 

ディメンションXの中のリーダーミケちゃんがまたまた大活躍でしたね。あの仮面やら衣装やらは手作りなのかなあ・・・。いつも通りドナちゃんに迷惑かけっぱなしだけど、偶然という名の発明で反ミュータジェンの成分を発明したり。なんやかんやで丸く収めちゃってて草。どんな場面でもポジティブなミケちゃんにますます夢中です!

 

タートルズが強くなってくるにつれて、スプリンター先生の心のもろい一面も垣間見れるようになってきた気がします。決して心が弱いって意味では無いんだけど、娘(カライ)と息子たち(タートルズ)を思うが故の葛藤というか。エイプリルのことも、本当の娘のように大切に思い、ミワと重ねているところが切ないですね。

 

ラストにかけて、ファンタジーやSF要素が強くなってきました。

タイムトラベル系の話が好きなのですが、先生の若い頃の姿を見られるとは思いませんでした。もちろん後付けだろうけど、タートルズがいなければ先生は助からず、タートルズも産まれなかった。(鶏が先か卵が先か問題のやつだ!)

写真からケイシーたちが消えていく元ネタはBTTFかな笑。

 

クランゲよりヤバい敵も出てきて、ついに地球が崩壊・・・。マジでNYにいたら命がいくらあっても足りないわ。

ミケちゃんが頭の中を色々いじられて、記憶やらを抜かれそうになった時に、「頭良いとは言わないけど、(自分のこと)気に入ってるんだ。」って言っていたのが印象に残っています。うんうん、本当にそう思う。それに、ミケちゃんは今のままのミケちゃんじゃなきゃ意味ないもんね。

トリケラトンたちについての情報が少ない中、戦いが始まり、いつの間にかブラックホールが開き地球が無くなってしまった訳ですが、トリケラトンの宇宙船に既視感が。スターウォーズにもあんな宇宙船無かったっけ(^^;)ハイパードライブ的なワザで空間の移動もしていました笑

 

そして、season4の1話目も観たのですが、これまたタトゥイーン的なならず者たちが多そうな星に着陸。また虫か。どうやらタートルズを見たいなら虫にも慣れる必要がありますね。(カライの虫のシーンがだいぶトラウマだけど。マジでシュレッダーゴミすぎる。)お互いにみんな宇宙人なので、人目を気にせず動けるのはいいのかもね。

ただ、ここで一つ疑問が。半年前に戻ったのはまあ許せるとして(?)、レオたちは今現在(宇宙空間にいる)と、半年前(地球上にいる)の両方に存在していることになるの??トリケラトンたちの侵略を阻止できたら、レオたちの存在はどうなっちゃうんだろう。まあ、見ていくうちに分かるのかな。

 

色々言ったけど、season4は舞台が宇宙空間で楽しみ~!SFだいすきー!亀が宇宙、謎ですねー(。-ω-。 )アレンジ版OPもgood!season4も光の速さで完走します!